日経BP主催「ITpro EXPO 2017」出展レポート


皆さまこんにちは!新入社員こっぺです。

2017年10月11日(水)〜10月13日(金)に東京ビッグサイトにて開催されました、
皆さまご存知の「ITpro EXPO 2017」に、IT資産管理ソフトSS1を出展いたしました。

おかげさまで、無事3日間の会期を盛況のうちに終えることができました!

ITpro2017_01.png

エンタープライズICTの総合イベント「ITpro EXPO 2017」

ITpro EXPO 2017は、日経BP社主催のエンタープライズICTの総合イベントです。
えー、つまりは...大規模な情報通信技術の祭典!

同時開催展には、クラウドやIoT、さらに今話題のAI、VR技術の専門展も。
働き方改革やFinTechなどへの注目も集まり、大賑わいのイベントでした!

「働き方改革」に役立つとして評判だった『SS1』

私も受付として参加させていただいたのですが、
今回は「IT資産管理と働き方改革のつながり」について興味を持たれる方が多かったです。

実際に「働き方改革」を、進められている企業さんが増えていますね!

ITpro2017_03.png

ITpro2017_04.png(ブースで掲出していたパネルの一例です!使いやすさやコストも、SS1が選ばれる理由!)

もともとIT資産管理ソフトを欲しいと思いつつも、
IT資産管理ソフトは高い、という思い込みから導入に足踏みする方も多いですが、
SS1ではそんなことはありません!

「これまで予算取りがネックだったけど、SS1ならすぐに試してみたい」というお客様が多くおられました。

SS1はコストパフォーマンスが高い!だから導入しやすい!SS1の価格体系はこちら

ITpro2017_02.png(SS1では、PCの稼働・操作状況を把握し、不正な残業や行動などをチェックできるんですよ!)

働き方改革をきっかけにすることで
IT資産管理ソフトの導入検討を社内で進めやすいといった声もお聞きしました。

情報システム担当の方々のIT資産管理ソフトへの関心の高さとともに、
日々、社内でのIT資産管理ソフト導入検討などに苦労されている様子を改めて実感いたしました。

AIによる情報漏洩対策 ~最新連携サービス『SS1 Risk Analyzer』~

展示ブースでは、SS1だけでなく株式会社エルテス様の「Internal Risk Intelligence」と連携した
新サービス『SS1 Risk Analyzer』紹介コーナーも設けておりました!

この『SS1 Risk Analyzer』は、SS1で収集したログをエルテス社の提供する
リスク解析ソリューションInternal Risk Intelligenceへ取り込み、
独自の分析システムとアナリストによる再分析で、ログの取得だけでは発見できない
「人」に潜むリスクを検知し、情報漏洩を未然に防ぐサービスです。

SS1のログと最新技術との連携に、皆さんとっても興味を持っていただけました。
情報漏洩対策のニーズは根強いですね!

ITpro2017_05.png

とある調査によりますと、
実は日本企業の経済的被害(主に情報漏洩)の要因の約8割が内部に起因にあるとされていますが...。

『SS1 Risk Analyzer』を利用すれば、ファイルコピーやメール送受信、Web閲覧などのログの取得と、
その行動分析により「退職時の情報持ち出し」「権限外社員による機密文書の探索・不正コピー」といった
不審な操作、情報漏洩の兆候を未然に察知することができ、内部不正を防ぐことができるのです!

なんてすばらしいサービスなんでしょう!

「ログをうまく活用できてないな~」「情報漏洩対策を強化したい...」など、
少しでも心当たりのある方は要チェックです。

●『SS1 Risk Analyzer』の詳細はこちら
●『SS1 Risk Analyzer』に関するお問い合わせはこちら

あっという間に過ぎてしまった3日間!

この度は、多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます!

ITpro2017_06.png

会場では、時間の関係で十分なご説明ができなかったかもしれません。

SS1に関するお問い合わせはもちろんのこと、
セキュリティに関するお困り事やIT機器の管理に関するご相談等ございましたら、
下記「お問い合わせ」フォームにて、お気軽にお問い合わせください!

●SS1に関するお問い合わせはこちら

前へ

大規模環境への対応など、待望の最新版「SS1 ver.9」新登場!

次へ

リース、レンタルなどのIT機器の契約管理を効率化するには?