医療機関のセキュリティの甘さが大問題!?「診療報酬改定セミナー」講演レポート


皆さまこんにちは!新入社員こっぺです。

2017年9月28日(木)、中之島フェスティバルタワー(大阪)にて開催されました、
株式会社エム・オー・エム・テクノロジー主催「診療報酬改定セミナー」で、
弊社も講演させていただきました。

弊社の講演タイトルは【ICT化の進む医療機関。セキュリティ対策の鍵は「IT資産管理」にあり!】。
今回は、気になるそのセミナーの様子をレポートします!

診療報酬改定セミナーとは?

~2018年診療報酬・介護報酬同時改定に向け医療機関が取るべき戦略~
を副題に、開催されたこのセミナー。

そもそも皆さん、2018年に診療報酬と介護報酬のダブル改定がおこなわれることをご存知でしたでしょうか?

今回のセミナーは、改定について知らなかったという方のためにも二部構成となっており、
第一部では、このダブル改定に関して、「何が変わるのか?」「医療機関が取るべき戦略は何なのか?」
という皆さんの疑問をわかりやすく解説されておりました。

そして、第二部には、いよいよ弊社の登場です!

mom_photo8.png

医療機関の急務!セキュリティ対策は『IT資産管理』から

mom_photo2.png

皆さん、「医療機関は攻撃者からするとソフトターゲット」ってご存知でしたか?
(私はこのセミナーを聞いて初めて知りました...。)

ソフトターゲットとは、比較的防御が手薄で攻撃されやすい標的のことを指します。
そうです...実は医療機関は攻撃者に狙われやすいんです!

しかもその理由は、"救命が第一でセキュリティの優先度が低い"、"患者情報は利用価値が高い"と聞いて、
なんだか大いに納得してしまいました。

日々忙しく医療業務に携わられている医師・看護師の方々が、
攻撃者のことを気にしている姿は、なかなか想像つきませんもんね...。

患者情報は、機微なデータを含むことに加えて間違いも少なく、
攻撃者からすると喉から手が出るほど欲しい情報というのも、もっともです。

さらに、医療に携わる方々はITやセキュリティに詳しい人ばかりでないため、
悪気のない小さなミスで情報漏洩を起こしてしまうことも少なくないとか...。

情報漏洩事件が多発するこのご時世、医療機関においても
セキュリティや情報漏洩対策の強化は、急務になってきています。
医療機関に従事する情報システム担当者の腕の見せ所ではないでしょうか!

mom_photo7.png

(実際に医療機関における情報漏洩事件・事故は多発中!抜粋でもこんなにあります!)

そして今後、医療機器のICT化により病院内のPCが急増!?

2018年度からは、医療システムとマイナンバーを連携させる仕組みの段階導入が予定されております。
さらに、2020年には電子カルテの導入拡大、医療等ID(仮称)の本格運用が開始されます。
医療現場でデジタルデータとして扱われる情報、それらを扱うIT機器は増えゆく一方なのです...。

そのうえで大切なのは、患者さんの情報はもちろん、
医師・看護師・勤務する職員の個人情報をしっかり管理し、
それらを取り扱う「IT機器」、具体的にはPCやサーバーの管理、セキュリティを強化していくことです!

●医療機関向けIT資産管理特集を詳しくみてみる

ほかの病院はどうしている?医療機関で『IT機器管理』をするメリット

mom_photo4.png

ICT化が進む医療機関では、IT資産管理が今後の「肝」となってきます。

そこで登場しますは、純国産で安心のIT資産管理ソフト「SS1」!

SS1は、クライアントPCのインベントリ情報を収集することが可能であり、
電子カルテシステムをはじめとする医療系アプリケーションのインストール状況の把握など、
より細かいところまで管理することができちゃうんです!

もうすでに多くの医療機関様がSS1を導入されています。
なんと医療機関への導入実績は470施設以上!

今回のセミナーでは、2つの病院様の活用事例もご紹介いたしました。

\必見!セミナーでご紹介した導入ユーザー様の事例!/
●[近畿大学医学部附属病院様]事例:院内情報ネットワークに接続されている機器の全量を把握
●[安曇野赤十字病院様]事例:セキュリティ強化とコスト削減を同時に実現!

SS1は機能が充実している分、ツール選定理由も、活用いただいている機能も様々です!

製品紹介サイトでは、その他の病院様の事例もご紹介しておりますので、
"SS1を導入してどのような効果があったのか"、"セキュリティ対策をどうおこなっているのか"など、
ぜひ一度ご覧ください。

隣の会場では、展示デモも!

mom_photo5.png

セミナー会場に隣接された展示コーナーでは、電子カルテ・iPad問診票・医療事務系のシステムのほか、
診療録管理体制加算やデータ提出加算システムなど、各種製品の展示デモもおこなっておりました。

IT資産管理や、SS1にご関心を寄せていただき、SS1コーナーに足を運んでくださったお客様も...。
セミナーを講演したかいがあるってもんですね!
(こっぺは写真撮っていただけですが...(・ω<)てへ)

ご来場いただいた皆さん、当日はお忙しいところ、またお足元の悪い中、
当セミナーにお越しいただきまして誠にありがとうございました!

前へ

Bluetoothの次はWPA2。次々と明らかになる脆弱性への対策とは?

次へ

リード エグジビション ジャパン主催「情報セキュリティ EXPO【秋】」出展レポート