最新版「SS1 ver.10」をご紹介!「情報セキュリティ EXPO【春】」出展レポート


皆さまこんにちは!ディー・オー・エス 営業企画課のこっぺです。

2018年5月9日(水)〜5月11日(金)、東京ビッグサイトにて開催されたリード エグジビション ジャパン主催の展示会「第15回情報セキュリティ EXPO【春】」に、IT資産管理ソフトSS1を出展いたしました。

多くの皆様にご来場いただき、おかげさまで、無事3日間の会期を盛況のうちに終えることができました。
今回はそちらの模様をレポートいたします。

event-ists2018_01.png

第15回情報セキュリティEXPO【春】

event-ists2018_02.png

(たたずむ東京ビッグサイト...私たちを待っているのか...それとも立ちはだかっているのか...)

「情報セキュリティ EXPO【春】」とは、情報セキュリティ対策に関するあらゆる製品が一堂に出展する専門展です。

「情報漏洩対策」や「標的型攻撃対策」といった情報セキュリティを強化する製品の導入検討や、自社の「働き方改革」を推進させるための情報収集など、来場される方の目的は様々!

event-ists2018_03.png

もちろん出展社側は、お客様のニーズに合わせた製品を各種出展しています。そんななか、ディー・オー・エスがこの展示会でどんなアピールをしていたのか。

IT資産管理ソフトSS1「ver.10」の詳細、お披露目!

ディー・オー・エスは今回の展示会で、IT資産管理ソフトSS1の最新版「ver.10」を出展。皆さまに各機能強化の詳細をお披露目いたしました。

event-ists2018_04.png

最近は、働き方改革に力を入れる企業様も増えており、「PC使用時間制限」やテレワークにお役立ていただける「インターネット経由での情報収集」の機能は特に好評でした。

event-ists2018_05.png

さらに、正確なIT資産管理が可能な基本機能をベースに、ログ管理やデバイス制限管理などセキュリティ機能はオプションとして選ぶことができるというSS1ならではの価格体系は、「まずは自部署の管理から始めたい」など、スモールスタートを希望されるお客様に、大変好評でした。

ver.10新機能強化の詳細はこちら

SS1基本機能・オプション機能一覧はこちら

SS1との連携ソリューションも共同出展

SS1と連携可能なソリューションであるMDMサービス「MobiConnect」、ログ分析サービス「SS1 Risk Analyzer」、PC操作画面録画ソフト「iDoperation SC」も展示しました。

event-ists2018_06.png

「MobiConnect」と「SS1 Risk Analyzer」に関しては、株式会社インヴェンティット様と株式会社エルテス様に共同出展いただきました。ブースにデモ台もご用意し、お客様に実際に画面を見ていただきながら、課題の解決方法をご紹介させていただきました。

(ちなみに...SS1 Risk Analyzerについては、サービス誕生の経緯や導入メリットをご紹介した対談記事もございます。ご興味のある方はそちらも見てみてくださいね。)

SS1連携ソリューション一覧はこちら

ログ分析ツール「SS1 Risk Analyzer」詳細はこちら

皆さま、ご来場ありがとうございました!

event-ists2018_07.png

会期中、足元の悪い中ご来場いただいた皆さま、心よりお礼申し上げます。

展示会にご来場いただけなかった皆さまも、IT資産管理、情報漏洩対策にお悩みでしたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。弊社担当から、貴社のお悩みについて解決策をご提案させていただきます!

IT資産管理ソフト「SS1」に関するお問い合わせはこちら

前へ

【やまちゃん先輩とこっぺ連載:第一話】IT資産管理ソフトSS1ってなんだろう?

次へ

確実なIT資産管理は設置状況の可視化から!「機器設置図」を使ってみよう