【やまちゃん先輩とこっぺ連載:第二話】情報システム部さんにリスペクトの嵐!


「IT資産管理に手間がかかる...」とお悩みではないですか?

IT資産管理ソフト「SS1(System Support best1)」は様々な機能を搭載し、情報システム部の皆さんのあらゆる課題を解決します。
パンフレットなどではわからない魅力・裏話を、ディー・オー・エス営業企画課のメンバーがゆる~くご紹介していく新シリーズ第二話!
これを読めば、あなたもきっとSS1が欲しくなる(かも)。

●第一話:IT資産管理ソフトSS1ってなんだろう?はこちら

new.png

登場人物

やまもと(入社?年目)
ディー・オー・エス営業企画課のベテラン社員。家庭菜園が絶好調、今年はインゲンが熱い!

こっぺ(入社2年目)
営業企画課のホープ。カレーにマヨネーズを入れて食べるのが最近のお気に入り。

第二話 IT資産管理って奥深い ~SS1は活用の幅、無限大!?~

ふ~、5~6月は展示会ラッシュで忙しかったねー!

お疲れ様でした~やまちゃん先輩~。どの展示会も盛況でしたね!
そういえば、こないだの展示会でブースに立ち寄ってくれた人に「IT資産管理ってなに?資産ってお金のこと??」って言われました~。
もちろんバシっと説明しておきましたよ。フフフ。

あるある。資産と聞くとそんな風に思う方もいるよね。

実は、私もはじめはピンとこなかったです。
説明されて初めてわかったんですけど、なーんかとっつきにくいな、と...。

そりゃそうよね~、「IT資産管理」って解釈の幅が広いし。
ただ、会社で使っているPCやIP電話、プリンタなんかは会社の「資産」であることは間違いなくて、それらを安全・適切に使えるように管理するってことは、会社の義務なんだよね。

毎日使ってると忘れがちですね...。支給されてるPC、大事に使わないと!
ディー・オー・エスで使っているPCはリースでしたっけ?

そうだね。情報システム部のメンバーがSS1を使って、リース契約の状況も含めて管理してくれているよ。
いつもPCをスムーズに使えているのは、情報システム部のおかげだね!

ほんと、ありがたや~です。
そういえば、うちみたいなIT関連の企業だとPCのトラブルがあっても、ある程度は各自で対応できるってことで、比較的、情報システム部にお世話になることは少ないみたいなんですが、そんなふうにいかない企業も多いって聞きます。

そうね~。セキュリティ更新プログラムを適用していないとか、怪しいメールを開いちゃったり、悪気なく私物のUSBメモリを使っちゃったり...色々ありそうだよね。
情報システム部門あてに、社員から頻繁に同じような質問が来て、その都度、席に行って説明したりすることもあるそうよ...。

情報システム部門の方々の苦労は多そうですね...。おいたわしや...。

そうなのよ。情報システム部門のお仕事って、ほんっと大変。
その割に、お仕事の大変さをなかなか社内の人に理解してもらえなかったりするらしいの...。

ひいいー悲劇です!世の情報システム部門のみなさーん!
いつも、ありがとうございまーーーすーーー!お疲れ様でーーーすーーー!!

ちょっと!声大きいよ、こっぺ!
...それに、「IT資産管理」って奥深くてね。
狭い意味でいうと、PCやサーバー、ソフトウェアとか、ITにまつわる物品の管理になるんだけど、広い意味でいうと、それらの保守・運用、セキュリティ確保なんかも含まれてくるでしょ。
もちろん、情報システム部門が担う業務はそれだけじゃなくて、業務系システムの運用や、ネットワーク環境のメンテナンスなんかの作業と並行しながら、IT資産管理もしなくちゃいけないわけだから、そりゃあもう忙しいのよ。

ITにまつわること、ぜ~んぶ!って感じですね。大変だ...。
「IT資産管理」については、皆さんSS1に任せちゃえばいいのに!

そ、そうね。まぁそこは各社さん事情があるから...。
でも、SS1を使えば「IT資産管理」は確実に手軽になるね。
忙しい方でも、ポイントを押さえて時間をかけずに管理ができるし、時間が取れるときには、SS1で集めたインベントリやログなどの情報を詳しく分析して、よりよいIT環境を作るための指針づくりに役立てたりといったこともできるのよ。

活用の仕方は、お客様次第ってことですね!やるぅ、SS1!

あと、手軽に管理するなら、やっぱり使いやすさも重要じゃないですか?

使い方を覚えるのに時間がかかったり、情報が見づらかったりしたら使うの嫌になっちゃいますよ...。

そうそう。その点も、SS1はお馴染みのExcel調の管理画面だから、誰でもすぐに使えていいよね。
こんな風に機器のレイアウト図を作ったり、この画面からリモート接続ができるっていうところも、お客様に好評だよね。

設置図.png
(この機能の詳細は、こちらの特集記事をご覧ください。)

エクセレントォ!!私、この機能お気に入りなんですよね~~!!
自由過ぎて、こんな配置図も作れちゃいますもんね!

チョコ.png
(こちらはこっぺ作のレイアウト図。通常はこのような使い方はしません。)

そ...、そうなのね...!(喜び方の癖、半端ないって...)
私は契約管理とインシデント管理かな~。

契約管理は、リース満了日だけじゃなくて契約の期間やリース料を細かく登録できたりするところがいいよね。
インシデント管理では、PCトラブルの対応履歴を蓄積して、同じような質問が来た時にスムーズに対応できるように改善できるし、自社の製品ながら気が利くな~って思う。

SS1って管理画面の閲覧権限を自由に設定できましたよね。
情報システム部門の皆さんの業務を減らすためにも、契約管理だけ総務や経理の人に使ってもらったらどうですかね?
SS1を使って役割分担すれば、お互いの無駄な作業を減らせるかも!?

こっぺ、それナイスアイデア!どんどんアピールしていこうよ!
SS1ならではの機能、もっと皆さんに知ってもらわないとね。
さっ、仕事するぞ仕事~。

うおおお~やる気満タンです!
...で、えーと、次はなんの作業やるんだったっけ...???

こらこら...。

<< つづく >>

こっぺのSS1メモ

 ・情報システム部門の業務範囲は広くて大変!そして重要!いつもありがとう!
 ・「IT資産管理」には、いろんな意味が含まれていて奥深い
 ・SS1は独自機能が豊富で、活用の幅は無限大

「使い勝手がいいと、業務効率に大きく差が出そう!」 byこっぺ

こっぺ笑顔

前へ

確実なIT資産管理は設置状況の可視化から!「機器設置図」を使ってみよう

次へ

【ニュースリリース】ユーザー様による活用事例講演も!IT資産管理のすべてがわかるイベント「System Support Day 2018」開催